読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B1の避難区画

アニメ

 

はじめてスマホから投稿してみます。どきどきわくわく

 

久しぶりに大学が始まりました。150分+200分の授業はどうにもこうにも長いと感じてしまう。楽しいんだけどね。この前のクオーターまでが90分の授業を1日に何コマもこなす、という方式だったのでガラッと方式が変わったこともあり、ちょっとバテ気味です。でもきっと今週中には慣れるハズ。そう信じたい。

というかもうあと僅かしかないアメリカ生活をもっと楽しみたいです。夏に日本を飛び出したのがもうついさっきのことみたいに1日1日が一瞬で過ぎていきました。

ちゃんとブログしようと思ったのにこういう肝心な時に書かないのがあたいだよね。でもなんだかんだ1月から始めることが出来てめでたしめでたしです。

アメリカの学生生活というものが想像の倍以上、何倍もね!楽しすぎて有意義で、私は何がしたかったのか、という非常にシンプルな疑問にもついに答えが導き出せそうです。頑張ってもう1回遊べるドン!にしたいんだけどなぁ

 

 

そして今日はひとつ前の記事で触れていたがっこうぐらし!のことについて書きたいと思います。

 

ついでにHPも載っけときます。???がアニメ進む毎に進行していったらしいです。ちなみに今はめぐねえの壁紙がダウンロードできるよ!ステマ?!

 

http://gakkougurashi.com

 

 

がっこうぐらし!が話題になってた時はゾンビ物か〜ふーんさんかれあみたーいって思ってましたがいざ見始めたらまあ当たり前のことなんですけどさんかれあじゃなかったです。残念。しかし違うジャンルで楽しめました。なにしろ主人公のゆきちゃんがめぐねえの死をきっかけに真性キチガイと化し、ゾンビだらけで荒廃した校舎がゆきちゃんの目にだけは綺麗でいつもと同じ学校に見えてるんですね。1話でちょっと出てきたゆきちゃんのお友達のチョーカーさんは途中悪いやつかと思いきや普通にゆきちゃんのいい友達でホッとしました。ああいう子に弱いよ。

 

主な登場人物についてチラッと言及。

ゆきちゃんは正直途中までいまいち好きになれなくて、とにかく周りに迷惑ばかりかけてアホっぽくてこの子は大丈夫なのか?と思ってましたが中盤からゆきちゃんがいるからこの4人でやっていけてるんだな、と思い始めるようになりました。常に前向きで何も考えてないようなのに真実にたどり着くのは誰よりも早いんですよね。最後に正気を取り戻してくれて、戦っていく決意を固めてくれて、本当によかった。

 

りーさんは一見落ち着いてて頼れる学園生活部部長。でもりーさんは毎晩悪夢に魘されていて、この現実から目を逸らせないことは分かっていながらも一番現実逃避がちでした。くるみちゃんのことを殺そうとした時はリーさんがついに壊れてしまうのかとはらはらしましたが、ギリギリのところで立ち止まってくれました。ゆきちゃんの幻覚を解かそうとしなかったりめぐねえのことも受け入れようと提示したり、色々不安定で危なっかしいです。でももうゆきちゃんがいるから大丈夫だね。

 

みきちゃんは途中参加のツワモノ娘。自分の思ったことはどんなに厳しいことでもいっちゃうんですね。誰よりも読者目線に近かったと思う。さまよっていためぐねえを眠らせてくれてありがとう。

 

くるみちゃんは途中から主人公主人公してて完全にゆきちゃんが喰われてたぜ!

あの重たいスコップを振り回して部員のみんなを守ってくれるほど強いのに、彼女いつでも元気でそれもすごい

 

めぐねえは最後まで生きてるんじゃないかって思ってたから悲しかったな。でも生徒の為を思って地下に篭ってたんだね。みーくんのおかげで死ねてよかったね。おやすみなさい。

 

眠過ぎてキーボード握りしめながら2時間寝てしまいました。や、やばいこれが限界か?

 

 

20170103