読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もないところに壁を作り出せるよ

 

こっちに来てからの平日は、夜ご飯は必ず18時半から、お風呂はroomy2人が入り終わった頃の大体20時から、という確固たるルールがステイ先で作り上げられまして、このルールのおかげで平日は基本的に21時以降は自分ひとりの時間が取れるようになりました。

 

ちなみに平日といっても金曜の夜は例外です。TGIFだもん!(Thank you God it's fridayの略で、神様ありがとう!金曜日だよ!仕事も終わりで土日はオフだよ!というこっちでいう花金みたいなフレーズとして使われます。個人的にはアメリカの方が日本人より喜び度合いが半端ないと思う。)

金曜日がお友達の誰かしらがパーティーを開催したり、イベントが開かれたり、とにかく騒がしく過ごそうぜ!精神で夜を迎え入れます。好きだなーこういうアホっぽいの。

親しくしている韓国人のお友達は普段めちゃくちゃ真面目で、授業が終わるとすぐ学校の図書館に駆け込み、図書館が締まるAM0時まで勉強に明け暮れるという平日を過ごしているのですが、彼は金曜日は別人のようです。それから私も影響されるように平日は真面目に過ごし金曜日の夜から日曜日までは遊んで過ごそうと心に誓ったのですた。

それからというもの日々が楽しいです。日本に帰ってからもこういう気持ちで過ごしたい、、、でも日本はバイトがあるからまた違ってくるんですかね。学校では真面目に過ごすというところは守っていきたいな。真面目に授業を受ければ受けるほど楽しいだなんて、知ってたはずなのに知らないフリしてた。もうしないもん

 

話が大幅にずれましたが。というわけで平日の21時以降は完全に趣味の時間になっておりまして、以前面白いって騒がれてたアニメを見たり、塗り絵をしたり、課題が終わってないときは課題に追われますが。な時間です。

そんな中ここ最近結構ヒットしたのがまほいくこと魔法少女育成計画、でした。

HPもついでに置いときますね。ステマ?!

mahoiku.jp

 

このアニメ、まどまぎとバトロワをかけ算してそのままそこに置いていったような、そんな気持ちにさせられるアニメでした。いやそういうの大好き。

バトロワと美少女戦闘モノが大好きすぎる私にとってのご褒美みたいな、でも内容はおしおきみたいなアニメ。わかりづらいにも程がある。

とにかく登場人物のWPこと亜柊雫がツボすぎた。彼女は最高だった。自分のことしか考えていない博愛主義に見せかけた自己陶酔メンヘラシスターナナを彼女としながら、シスターナナがどんなに偽善を並べてもそれに従い、ナナの愚かさに気づいた上で彼女を守ることを絶対に止めない意志の強さが登場人物の誰よりも素直で一途だったと思う。

彼女自身は戦闘能力も高く、ナナによって底上げされたあとはあのクラムベリーとも互角に戦えるほどだった。それにアリスちゃんがマジカロイドに殺されたあと生き返ってすぐの時も異変にいち早く気付いたり、スイムスイムの脅威にも気付きそうになっていたり、彼女自身は非常に聡明だったと思うが、それよりもシスターナナの気持ちを優先させたため、最後はあのような形で終わってしまったことが非常に惜しい。でもそれこそが彼女の希望する最期だったと思うからもうどうしようもない。

最後の最後で彼女はどうにかシスターナナが無事であるようにと思いながら死んでいくが、当のシスターナナはそのあとあっけなく王子様のあとを追う健気なヒロインというバトロワ中において、彼女が命をかけてまで守り抜こうとしたシスターナナとしての命を自らであっけなく捨てるという彼女に対する裏切り行為とも言える行動で死ぬというところが、いかに彼女が一途だったのか、いかにシスターナナがメンヘラだったのか、という二大テーマの対比となると思った。

亜柊雫の唯一の失敗はシスターナナを愛してしまったことであるけど、それが彼女にとっての幸せなら何も口出しすることは出来ない。

 

2人の構造はみちるとはるかがひどく歪んだような、本来ならみちるとはるかのように各々の悪いところ、いいところを補いあえるはずのものが、みちる側に近いシスターナナの闇のせいで全て台無しになったもののように見えた。そして私はみちるさんとはるかさんが大好きだからこそ、この2人のようになって欲しかったと思わざるを得ない。

 

でもまあこんだけ長ったらしく書いたけど、スイムスイムはキャラデザめっちゃ可愛いのにサイコすぎて、亜柊雫を殺したという点において、1ミリも好きになることができなかったしルーラには生きていて欲しかったし、ラピュセルもスノーホワイトを守りたいという強い意志で行動しているところが大好きだったし、トップスピードは旦那が可哀想すぎてその後を想像することが出来ないし、なにより1番生き残ってほしかったリップルが最後まで生きてくれて、スイムスイムに敵討ちまでしてくれて、ここは最高の胸熱展開でしたね。リップルが生きていてくれて本当に良かった。スノーホワイトのこれからの展開には不安しか覚えませんが、最終回のまとまり方とか全体的な構成とかを考えて、すごく綺麗でよかったと思います。最後まで徹底した人間ドラマを描いてくれたし、サイコキャラのスイムスイム以外のキャラにはある程度ちゃんとしたバックグラウンドがあって、それも楽しめました。

ツイッターでちょろちょろ感想垂れながしたりしてましたが、アニメだけじゃなくてちゃんと原作も読みたいなーって思いました。

 

今はがっこうぐらし!をちょろちょろ視聴しているのでアニメ最終回まで見終わったらがっこうぐらし!のこともちょっと書こうかと思います。ブログのいいところは何も気にせず自分の言いたいところだけをつらつら書けるところだね。おやすみなさい。

 

20170102