読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら先生のことちらり

 

めちゃくちゃビックリしたのが、昨日眠気の限界を迎えながらブログ書いてて何度か意識失いつつも頑張ってたんですけど、確かに20時48分だったハズなのに起きたらスマホは顔の上にあって時刻は22時を回ってました。気持ち的には3秒。しかもその後書き直そうと思っても何を書こうとしてたかすっかり忘れる始末。

 

めぐねえほんとにごめんな。大好きなキャラなのに一番おざなりにしちゃったのでした。

 まあくるみちゃんあたりから兆候あるんですけどね。

 

 

最近課題の重みが半端なくてですね、今日は珍しく特に何も無いんですけどこんなこと留学始まって初かな?!というぐらい喜びです。19時なのに課題に追われてない!あとはお風呂に入れば今日のやること全部終わり!信じられない!

ちなみに今週の金曜日はパーティじゃなくてお友達とお勉強会になった代わりに、土曜日がパーティになりました。パーティ大好き芸人。

 

今更めぐねえのこと語ってもいいでしょうか。日常話じゃネタが尽きるんですね。

がっこうぐらし!1話からめぐねえはずっと死んでるのか生きてるのか分からなくて、私的には2話からもう死んでるの確定なんだろうなあと思ってました。ゆきちゃんを通してしかみんながめぐねえと会話しないから。ゆきちゃんが執拗にめぐねえに拘ってるのも違和感を感じてましたが、みーくんの出会い編が終わったあとついに今のめぐねえの姿が明らかになりましたね。

でも最期までめぐねえはみんなを守ってたんですよね、その後も地下に篭って、普通なら地下があることはずっと知られないはずだったから。そこにいれば死してなおみんなのことを傷つけなくて済むから。最後までみんなに生きていてほしい気持ちがなにより強かった。ゾンビになると普通は思考回路が短絡的になり、食欲が全ての欲求を大きく上回ります。それでもめぐねえの日誌には、おなかすいたよりも大きくゆき、くるみ、りーさんの名前と生きての文字が書かれてありました。彼女の最後の願いは3人が生存することでした。先生だもん。

 

めぐねえじゃなくてさくら先生でしょってたしなめる度にもっと先生らしくしなきゃって思ってたのか。。彼女はちゃんと先生を全うしましたね。だからこそあの卒業式のシーンは心にきました。めぐねえが最後に笑ってくれてよかった、よかった。

がっこうぐらし!の原作は今も話が続いていて大学編に突入してるらしいです。アニオリ改変もところどころあったらしく、答え合わせも兼ねて原作読んでみたいなーと思いました。

 

今は目下とらドラ!を観ております。大河も可愛いけど何よりみのりんの。。みのりんの屈託のなさが私の心に突き刺さる。あんな女の子になりたい。かわいい。最高です。観終わったらまた書くかも知れません。

今日はこの辺でおやすみなさい!

 

 

20170104